令和4年4月

2022年04月04日活動日誌

平成30年5月1日から、間所弁護士の弁護士としての活動、ボランティアとしての活動、私的なことを含め、一日の活動を日曜日、祭日に関わらず毎日日誌として開示します。
健康で活動出来ればこその日誌です。
健康であることを願い、健康で活動出来る間は継続いたします。応援よろしくお願いします。

4月30日(土)

・解雇無効確認訴訟事件の準備書面を途中まで起案した。
・夕方、散髪に行った。
・長女の主人がGWで単身赴任から帰ってきたので家族で焼肉屋に行き、夕食を食べた。

4月29日(金)

・今日からGWに入った。午前中は雨が激しく降り、ゆっくり自宅で過ごした。
・午後、事務所に出て、叙勲を受けられた方に祝電を打った。
・机の周りを整理し、これから処理する仕事の内容を書き出し、優先順位を付けた。

4月28日(木)

・父の預金を消費したのは贈与ではなく、不法行為だとされた判決について、依頼者と打ち合わせて控訴することにした。
・スーパーマーケットで不審者と思われている方から相談を受けた。疑う情報を保有している可能性があり、情報開示を求めてほしいと依頼を受けた。
・広島県議会山県選挙区で、河井事件絡みで辞職した議員の補欠選挙で当選した 本長糧太氏が挨拶に来てくれた。
・夜、畑石県議の地区後援会に出席した。

4月27日(水)

・県病院で検査。別に異常は無かった。
・財産の管理を任されている友人を訪問。久しぶりに約一時間懇談した。
・医療過誤(眼科)で相手方の医師の弁護士と粗放合意が出来た。
・姉妹間の遺産分割が当事者では合意が難しいので、広島家庭裁判所に調停申立をすることにし、明日は提出する予定。

4月26日(火)

・広島県雇用主会常務理事の松島氏が会の相談に来た。
・呉支部の裁判が延期となった。
・自己破産事件の債権者集会に出席した。
・医療過誤(病院で高齢者が入院中に心筋梗塞で死亡)訴訟事件の裁判がWEB会議で行われた。
・土地返還請求訴訟事件で、当方は新しく土地の買戻しの提案をした。相手も検討することになった。
・死亡した父名義の預金を返せと訴えられた裁判で、敗訴した。しかし当方も相続人であるので全額返す必要は無い。改めて不当な判決であり、控訴する。

4月25日(月)

・県就労支援事業者機構の事務会議(総会について)を行った。
・「少年友の会」の役員と打ち合わせ会議をした。
・土地明渡請求訴訟事件の和解がWEB会議で行われた。
・多重債務者から自己破産の依頼を受けた。
・医療過誤訴訟事件で準備書面を提出した。

4月24日(日)

・午前中、日展作家の小品展を見に行った。橋本一貫先生も瀬戸内風景とバラの絵を出展されていた。
・マルゼンで旅行のガイド本を買った。
・午後、事務所で訴訟の準備書面を起案した。

4月23日(土)

・久しぶりに故里の八幡高原に日帰りで行った。高原の春は遅く、桜や椿、水仙など咲いており、山の木の芽も出ておらず、広島市内より1ヶ月以上も遅い春であった。









4月22日(金)

・医療過誤(たんこぶを治療しなかったため、頭皮が壊死)の訴訟に出席した。
・両親の遺産分割で、姉から、弟は金遣いが荒いので預かっておくと云われ、ほとんど姉が相続したが、その後、全く配分してくれないので、姉に対する請求依頼を受任した。
・医療過誤(老母が適切な治療をされず死亡した)訴訟事件に出席した。
・夜、事務所の小泉弁護士歓迎懇親会をした。

4月21日(木)

・今日から司法修習生を終了し、新任の小泉信貴弁護士が勤務することになった。
・遺言書確認訴訟事件の訴訟の口頭弁論に出席した。
・競業避止義務違反賠償請求事件の和解がWEB会議であった。裁判所から当方に有利な和解案の提案があった。
・敷金返還請求事件の口頭弁論に出席した。

4月20日(水)

・高知旅行2日目。今日も良い天気だ。高知市内から1時間30分もかけ、北川村「モネの庭」に行った。印象派絵画のクロード・モネが愛した庭を高知の自然の中に再現し、「モネの庭」を名乗ることを許された世界で唯一の場所と云う。睡蓮が咲き始めており、ふじの花、その他の樹木の花、草花がよく手入れされており、心を癒やすことが出来た。
 良い天気、美味しい食事、博識なバスガイドに満足した久しぶりの良い旅行となった。

4月19日(火)

・今日から一泊二日で広島信用金庫の旅行に夫婦で参加。バスで高知行く。坂本龍馬記念館、桂浜、かつお船(特産品店)を巡り、老舗ホテル城西館に入った。天気にも恵まれ、桂浜で綺麗な太平洋を見ることが出来た。53年も前に司法修習生の研修で来たときは坂本龍馬像が浜に建っていたが今は丘の上に巨大な像となっていた。印象に残っている以前の像の方が良かったと思った。


4月18日(月)

・県病院で、心臓を再診してもらうも、これまで以上の異常は見当たらなかった。これまでもあったが、心臓血管の一部が少し細くなっている箇所があるのでそこをステントで補強しておけば安心とのこと。
・この21日に弁護士登録ができる小泉信貴君が入所契約に来た。間所法律事務所で、弁護士の第一歩を踏み出すことに、とても喜びを示してくれた。
・ヤミ金融に手を染めた人が困って来たので、ヤミ金業者に電話をかけ、解決した。
・林元県議会議長を訪問し、久しぶりに懇談した。
・明日より一泊二日でバス旅行に出かけるので、夜は色々と片付けごとをした。

4月17日(日)

・早稲田神社春季例大祭に崇敬会会長として参列した。好天に恵まれ、久しぶりの氏子参加の祭例であった。余興、神楽もあり、町内会の有志の屋台も出て、とても賑やかだった。

・午後、事務所に出て、2、3件の記録の整理をした。

4月16日(土)

・年金受給者の会牛田支部のグランドゴルフ大会が久しぶりに行われ、開会式に相談役として出席して挨拶をした。その後、事務所に出た。
・新しく間所法律事務所に入る新人弁護士との契約書を起案した。
・交通事故訴訟で、相手が出した書面につき、依頼者に来てもらい、打ち合わせた。
・医療過誤訴訟で相手が提出した準備書面について、依頼者に来てもらい打ち合わせた。

4月15日(金)

・自己破産の審尋が問題なく終結した。
・施設に入居している母親につき、成年後見人決定がなされた。これが確定すれば成年後見人に委任状を頂き、施設を虐待で訴える事が出来る。
・病院の医療過誤訴訟事件の弁護準備が相手方の代理人が遠方のため、WEB会議で行われた。

4月14日(木)

・離婚の際に出来なかった、家屋の共有を解消すべく、共有分割の調停を申し立てたが、中々前に進まない。別に申し立てられた子の養育費支払い調停が決着するまで据え置かれることになった。
・都市学園大学の河野学長を訪ね、懇談した。
・友人と事業をやっていた時期にその友人が会社に多額の出費をさせたと2000万円を要求し、支払確約書を書かされたことが納得いかないので、これを無効にしたいとの依頼を受けた

4月13日(水)

・店舗設計契約解除で、相手から損害賠償請求訴訟を起こされた事件の裁判が電話会議であった。
・畑石県議会議員と経済界の重鎮と懇談をした。
・離婚について、調停を申し立てる方向で依頼者と打ち合わせた。
・別の離婚に伴う共有家屋の分割調停事件について、準備書面を提出した。

4月12日(火)

・家屋明渡請求訴訟の第一回公判に相手(被告)が出頭せず欠席したことで裁判は終結され、次回判決となった。
・交通事故損害賠償請求訴訟の第一回裁判があり、次回は、電話会議となった。
・多重債務者の相談を受け、自己破産をすることで受任した。
・多額の借金につき、債務整理を依頼され受任した。但し、弁護士費用が無いので法テラス事件とすることにした。

4月11日(月)

・午前中、不在者の財産管理人として、安芸太田町に行き、町職員の立会で被相続人が死亡した町営住宅を点検した。
・懲戒解雇の無効訴訟を提起するために、依頼者と打ち合わせた。
・交通事故損害賠償請求訴訟の反訴請求に対して、答弁書を提出した。
・店舗設計料請求訴訟事件につき、準備書面を提出した

4月10日(日)

・今日は日曜日であったが、給料。未払等の請求を受けている相手が話しに来るというので、事務所に出て、打ち合わせをした。
・店舗設計契約を解除した相手から設計料の請求の訴訟を受けている事件で、相手の準備書面に対して、反論の準備を起案した。
・久しぶりにラジオでカープー阪神戦を聞いた。ヒヤヒヤしたが、1:0で勝ち越した。

4月9日(土)

・今日は今年で一番温かい日であった。
・午後2時から一時間、平口衆議院議員後援会に出席した。
・交通事故訴訟に相手から反訴が出たので、これに答弁書を作成した。
・建物の賃貸借契約解除、明渡請求の訴状に手を加え、完成させた。
・裏山の立木を伐採され、太陽光発電設備設置場所に造成された事件で、土地の所有権確認、立木伐採に対する損害賠償請求の訴状を完成させた。

4月8日(金)

・民地が道路敷に取り込まれている件で、道路管理者の町長に手紙を出した。
・医療過誤(高齢者が入院中に心筋梗塞で死亡)訴訟事件で、依頼者と打ち合わせた。
・県病院の主治医から検査結果につき、説明があった。以前と大きく変わりはなかった。
・弁護士会の花見懇親会に出席した。コロナ予防のため、一テーブルに4人であった。久しぶりに若い弁護士と懇談ができ、とても楽しかった。

4月7日(木)

・井上調査士と依頼した図面の事で打ち合わせた。
・広島県猟友会の事務局長が交替され、新旧揃って挨拶に来られた。
・広島保護観察所の次長と課長が着任の挨拶に来られた。
・貸家の明渡及び、未払賃料請求訴訟を起案した。
・倒壊したブロックで負傷した、損害賠償請求訴訟を広島地裁に提起した。

4月6日(水)

・広島県就労支援事業者機構の監査に常務理事として立会した。
・遺産分割調停申立について、申立書を起案した。
・倒壊したブロックで膝を負傷した事件の損害賠償請求訴訟について、依頼者と最終の打ち合わせをした。
・自己の所有地が道路敷に取り込まれている件で、町役場との交渉を依頼された。
・依頼を受けている人の祖父母が心配で挨拶に来られた。
・不動産業者の友人が挨拶に来られた。

4月5日(火)

・地裁で進行中の二つの事件にそれぞれ新しい証拠を提出した。
・午後、法務省中国委員会の三本松委員長が着任の挨拶に来られた。
・医療過誤事件(癌手術後の放射線治療で小腸が放射線性腸炎になった)の訴状を完成した。

4月4日(月)

・県病院で先日の心臓CTの結果を聞いた。以前とほぼ同じとのことで一安心である。
・施設で母親が虐待された件で、鑑定が出た。当方の主張に沿うもので、当方の見立通りである。

4月3日(日)

・高齢の入院患者につき、急性心筋梗塞を見抜けなかった病院に対する、過誤訴訟事件の準備をした。
・長男の娘2人(長女、次女)と昼食をとり、懇談した。
・懲戒解雇事件につき、解雇無効訴訟の準備をした。

4月2日(土)

・早稲田神社の崇敬会総会を行った。ここ2年はコロナで事業が出来てないが、今年は予定通り事業が出来ることを願った。
・残念なことにカープが中日に2連敗した。

4月1日(金)

・老人施設の管理過誤の相談を受けている件で、その証拠として病院から、カルテを開示することにした。
・昼時間に家内と広島城、縮景園を散策し、桜を楽しんだ。
・遺産分割調停申請について、記録を点検した。
・明日の早稲田神社の崇敬会総会について、会計幹事と打ち合わせた。

広島城の桜


縮景園の桜

TOP