令和3年3月

2021年03月08日活動日誌

平成30年5月1日から、間所弁護士の弁護士としての活動、ボランティアとしての活動、私的なことを含め、一日の活動を日曜日、祭日に関わらず毎日日誌として開示します。
健康で活動出来ればこその日誌です。
健康であることを願い、健康で活動出来る間は継続いたします。応援よろしくお願いします。

弁護士 間所 了

3月31日(水)

・遺産分割の依頼者と打ち合わせた。
・労災事故被害者と労災補償一時金決定に対する不服申立について、依頼を受けた。
・交通事故損害賠償訴訟の準備書面の作成準備をした。

3月30日(火)

・遺産相談事務が終了したので一件記録を依頼者に引き渡した。
・就労支援員会議を開催し、一年間の報告を済ませ、次年度に向けてスタートした。
・遺産相続の税務申告について、依頼者を連れて税理士事務所に行き、税理士を紹介した。

3月29日(月)

・医療過誤事件の訴状を起案した。
・就労支援員会議の事務局打合せ会議をした。
・早稲田神社崇敬会総会資料を作成した。

3月28日(日)

・今日は雨、昼頃事務所に出て、新件の医療過誤事件の訴訟準備をした。
・夜、娘夫婦が私の誕生日(3月31日)祝いで、酔心本店で夫婦に夕食をご馳走してくれた。

3月27日(土)

・岸田衆議院議員後援会に出席した。
・自民党県支部連合会大会に出席した。

3月26日(金)

・家庭裁判所で、離婚、面会交流の調停に出席した。
・医療過誤による損害賠償請求事件の和解に出席した。和解は成立せず、次回に持ち越した。

3月25日(木)

・数千万円を投資名目で騙された人から相談を受けた。
・交通事故による損害賠償訴訟のWEB会議があった。
・遺言で、全ての遺産を他の者が相続したので、遺留分請求をした人と打合せわせた。

3月24日(水)

・歯科医の医療過誤訴訟の依頼者と打ち合わせた。
・早稲田神社崇敬会の会計係と、決算報告書と予算案を作成した。
・スタッフ弁護士と将来について協議した。

3月23日(火)

・交通事故の被害者と、自賠責請求の打合せをした。
・墓地の会員名簿を元に戻すように請求書を出した。
・病院に入院中に誤嚥で、窒息死した人の遺族の代理で、病院に慰謝料請求を出した。
・遺産の配分を早くせよとの請求を出した。
・就労支援事務局長と打ち合わせた。
・遺産相続について、相手弁護士と打ち合わせた。

3月22日(月)

・広島県議会の議員倫理条例による、河井からお金を貰った18人の県議会議員に対する倫理審議会について、広島テレビ報道部記者からインタビューを受けた。
・畑石県議会議員が参議院議員に立候補する西田氏の義父を連れてきた。
・家裁の遺産分割調停に出席した。
・依頼を受けている交通事故の加害者が、被害者が退院したと報告に来た。
・債務を完済したので、抵当権登記を抹消するように請求書を起案した。

3月21日(日)

・離婚等調停事件の意見書を起案した。

3月20日(土)春分の日

・墓地の組合資格について、親戚とのトラブルにつき受任した。
・案内を受けた書道展を観賞した。

3月19日(金)

・保佐人が付いている無能力者の財産管理について相談を受けた。
・開発した商品の送品中トラブルについて、相談を受けた。
・準備に数日かかった交通事故損害賠償請求訴訟の準備書面を提出した。

3月18日(木)

・被後見人の検査入院が終わり、退院を迎えに行った。医師からの検査結果の報告では異常は見つからなかった。一安心である。
・交通事故訴訟損害請求訴訟の最終準備書面を引き続き起案した。

3月17日(水)

・就労支援について、西井支援員と打ち合わせた。
・抵当権抹消登録請求訴訟及び、土地賃貸料の決定について、委任を受けた。
・交通事故損害賠償請求訴訟事件の最終準備書面を一部起案した。

3月16日(火)

・被後見人の検査入院に付き添った。
・東広島市にある、県立障害者リハビリステーションの医療センター長 近藤医師を訪問し、患者の高次脳機能障害について、意見を聞いた。
・遺産分割調停事件で、意見書を起案した。

3月15日(月)

・午前中、広大眼科で診察した。
・午後、牛田公民館で「牛田の歴史と文化を生かした街づくりの会」が制作した紙芝居「美まし牛田、早稲田神社ものがたり」を観賞した。
・家庭裁判所に、子の監護権の確認、子の引渡し事件で、最終意見書を提出した。


紙芝居「美まし牛田、早稲田神社ものがたり」

3月14日(日)

・午前中は自宅でゆっくり過ごした。
・昼から家内と縮景園に行き、今年全国で最初に開花したソメイヨシノの標本木の開花を見た。その他の花木の花も観賞した。昼食を園内で済まし、その後事務所で仕事をした。

縮景園

ソメイヨシノの標本木

ミモザ

ハナズオウ

ハナモモ

エドヒガンザクラ

ツツジ

モクレン

ミツマタ

トキワマンサク

ボケ

河津桜

サンシュウ

3月13日(土)

・午前はゆっくり自宅で過ごす。
・午後、事務所に出て、交通事故損害賠償請求訴訟の準備書面を書く準備をした。依頼者は助手席に乗っていて、相手が激突した事故の衝撃で頭を打ち、高度脳機能障害に陥ったことを証拠を持って主張する。

3月12日(金)

・広島市民病院を被告とした医療過誤(新件)の口頭弁論に出席した。
・子の監護権確認及び子の引渡審判事件で、最終意見書を起案した。

3月11日(木)

・被後見人が、日赤で検査を受けるのに付き添った。
・交通事故訴訟の準備書面を提出した。

3月10日(水)

・依頼者の依頼に基づき、売買契約解除、代金返還請求の内容証明郵便を出した。
・家裁の子の親権確認、子の引渡審判に出席した。審判は今日で終結した。

3月9日(火)

・江田島市大柿の依頼者宅に行き、価値の無い骨董品を大金で買わされた被害者に会った。現物を見ても酷い物であった。
・遺産相続配分業務で、郵便局に行き、郵貯の解約金を受領した。
・医療過誤訴訟弁論準備がWEB会議で行われた。
・江田島市の依頼人の件で、相手に出す手紙の原稿を書いた。

3月8日(月)

・家裁の審判(子の親権引渡)で、意見書を提出した。
・地裁裁判(医療過誤)で、準備書面を提出した。
・成年後見人として、施設に入所している本人を連れ、眼科に行った。

3月7日(日)

・東蟹屋町の岡峰会館で行われた岡峰レアさんの13回忌法要に出席した。
・財産管理の依頼を受けている友人宅を訪問し、懇談した。近々に検査入院をするとのこと。
・昼から事務所に出て、家裁に提出する意見書を起案した。

3月6日(土)

・相続、墓地の管理等について、相談を受けた。
・医療過誤訴訟の準備書面案について、依頼者と打ち合わせた。
・特別休暇(身内の死亡、祝い事等)について相談を受けた。
・労災事故について、会社に請求するかどうか打合せをした。

3月5日(金)

・山県郡の旧知の社長が法律相談に来られた。
・マンションの組合員の組合費等の滞納金の取立請求の依頼を受けた。
・歯科の医療過誤訴訟の弁論準備がWEB会議で行われた。
・医療過誤訴訟の準備書面を作成した。

3月4日(木)

・地裁の民事裁判で口頭弁論に出席した。
・就労支援員と来年度の体制について協議した。
・離婚前の子との面会交流について依頼者の父親と協議した。

3月3日(水)

・歯科で歯の掃除をしてもらった。
・自己破産の依頼者と打ち合わせた。
・就労支援事務局で、今後の体制について打ち合わした。
・顧問会社の社長が相談に来られた。

3月2日(火)

・久しぶりに補聴器の点検に行った。
・孫に贈る実印を作ってもらった。
・鈴谷表装に額を取りに行った。
・西田氏に内海司法書士を紹介した。
・母が入院中に痰(タン)を気管に詰まらせて、窒息した医療過誤事件を受任した。

3月1日(月)

・南地区山本保護司と面談し、特定非営利活動法人広島県就労支援事業者機構の支援員を依頼し、受けて頂いた。
・医療過誤訴訟でWEB会議をした。
・時計、金庫など、不要なものを300万円も買わされた人から相談を受け、これを全部解約して、お金を返金してもらうことの依頼を受けた。

TOP