令和2年9月

2020年09月08日活動日誌

平成30年5月1日から、間所弁護士の弁護士としての活動、ボランティアとしての活動、私的なことを含め、一日の活動を日曜日、祭日に関わらず毎日日誌として開示します。
健康で活動出来ればこその日誌です。
健康であることを願い、健康で活動出来る間は継続いたします。応援よろしくお願いします。

弁護士 間所 了

9月13日(日)

・古蓬庵で、8時過ぎまでゆっくり寝た。八幡高原は小雨である。
・久しぶりに妹が経営している「ぶなの里」でコーヒーを飲み、昼過ぎに帰広した。

・夕方、元市議会議員 土井哲男氏の通夜に参列した。氏は85歳であった。

9月12日(土)

・雨の中、8時ごろ、八幡高原に向け、出発した。今日は「かきつばたの里」づくりの今年最後の手入れの日である。世話で集まった者の打上昼食会に出席し、高原産の「赤そば」を食べた。
・元八幡小学校校長 金田氏に、旧八幡村の江戸時代の古文書の解読をお願いした。

9月11日(金)

・遺言執行者として、遺産である預金、債権等の解約について、銀行と打ち合わせた。
・広島県保護司会連合会会長と保護司の顕彰式典について、意見交換をした。

9月10日(木)

・近畿日本通ツーリストに行き、10月23日~25日二泊三日で、沖縄と宮古島に行く旅行を予約した。
・交通事故による損害賠償請求訴訟の準備書面の原案を完成した。

9月9日(水)

・河井事件で、証人出頭者の相談に乗った。
・名誉毀損で、広島市を訴えている依頼者と打合せをした。
・交通事故訴訟による損害賠償請求訴訟の準備書面の起案の用意をした。
・労災事故について、相談を受けた。

9月8日(火)

・家族裁判所での遺言書の検認に立会した。私が遺言執行人に指名されていた。
・自己破産申立を依頼した人と打合せをした。
・交通事故損害賠償請求訴訟事件で、準備書面を提出する準備をした。
・早稲田神社崇敬会会長として、会員宛に10月予定していた観月祭を中止する案内を出した。

9月7日(月)

・10号台風で、公共交通機関はストップしたが、思ったより穏やかだった。それでも時折の突風で、帽子が飛ばされそうになった。事務員一人と弁護士一人がJRが動かず休んだ。
・自己破産事件で、免責決定が出た。
・帰化申請事件で、依頼者と法務局に相談に行った。
・交通事故訴訟事件で、依頼者が入所している施設の理事長に事情を聞いた。

9月6日(日)

・第59回自民党広島県連大会に出席した。
・今日は早く自宅に帰った。NHKは、台風10号の状況を集中して放送、広島に接近する明日の始発から公共交通機関は全て運休すると放送された。

9月5日(土)

・事務所に出て、自己破産申請免責事件、帰化事件、交通事故損害賠償請求訴訟等の記録を読み準備をした。
・少年が自転車で交差点を通行時に歩行者に衝突して傷害を負わせた事件で、審判不開始となった件で少年と母親がお礼の挨拶に来られた。

9月4日(金)

・歯科医療過誤事件の和解に出席した。和解は次回に持越した。
・就労支援事業者機構事務局長と打ち合わせた。

9月3日(木)

・内縁関係解消請求調停申立事件に出席した。
・摘出否認請求調停申立(広島家裁福山支部)をした。
・当事者名義変更申立控訴事件(高裁)の弁論が終結した。次回判決。

9月2日(水)

・交通事故訴訟で、裁判官が提出した和解案について、依頼者と打ち合わせた。
・離婚請求の手紙を相手に送付した。
・離婚事件に付随して、連れ子との離縁申立をした。

9月1日(火)

・名誉毀損損害賠償請求事件の第一回口頭弁論に出席した。
・県立図書館に借りた本を返却に行き、県立文書館にも立ち寄り、古文書解読の相談をした。
・鈴谷表装店に表装の依頼に行った。
・離婚と損害賠償請求の原案を依頼者に示し、内容を協議した。
・会社の支店長が転勤挨拶に来られた。

TOP