令和元年10月

2019年10月07日活動日誌

平成30年5月1日から、間所弁護士の弁護士としての活動、ボランティアとしての活動、私的なことを含め、一日の活動を日曜日、祭日に関わらず毎日日誌として開示します。
健康で活動出来ればこその日誌です。
健康であることを願い、健康で活動出来る間は継続いたします。応援よろしくお願いします。
弁護士 間所 了

10月14日(月)振替休日

午前

・古蓬庵の朝,良く寝た。
・つげの生垣を刈り込む作業をしたが,半分残った。みょうがを刈取った。

・19時30分,約束していた歯医者の医療過誤事件の相談を受けた。

10月13日(日)

午前

・NPO法人虹橋の会主催の,第4回日中和紙ちぎり絵展を観賞した。

午後

・八幡高原の別荘に入った。19号台風で,家の周囲に溜まった落葉を掃除し,1時間30分位,畑の草刈りをした。

・持参した事件記録により,訴状の構想を練った。

10月12日(土)

午前

・自己破産申請者と打ち合わせた。
・衆議院議員 岸田文雄先生の懇談会・懇親会に参加した。

午後

・賃借人の依頼で,屋根やブロック型の補修を求める調停を起案した。

10月11日(金)

午前

・就労支援事業者機構支援員会議に出席した。
・歯科医の医療過誤訴訟弁論準備手続きに出席した。
・器物破損事件の弁護の依頼を受け,担当検事に掛け合って,被疑者を釈放してもらった。

午後

・マンション外壁タイル剥離瑕疵担保請求訴訟事件の準備手続きに出席した。
・ビルの売買に於ける,瑕疵担保請求をされている依頼者と和解について協議した。

・広響定期演奏会に妻と出席した。

10月10日(木)

午前

・子の同級生が自転車や,玄関扉に小石を投げつけ,傷を負わせた事件の調停が不調に終わった。訴訟を提起する。

午後

・交通妨害に腹を立て,バイク3台に傷を付けた高齢女性の接見に行き,弁護を受任した。
・㈱フジタの前支店長が,大分レマンホテル社長に就任,挨拶に来られた。
・精密機器搭載した車両が破損した件で,逸失利益の損失について,社長と打ち合わせた。
・マンション外壁タイル剥離の瑕疵担保損害賠償請求の準備書面を作成した。


・八條市議会副議長就任祝賀会に出席した。

10月9日(水)

午前

・精密機器を破損した相手弁護士に資料を送った。
・交通事故の被害者の依頼で,損害賠償訴訟を準備した。

10月8日(火)

午前

・クラブ活動中にスイングしたバットで部員を負傷させた事件で,少年が家裁送致となった。

午後
・精密機器を搭載した車両をガソリンスタンドが預かっていて,機器に損傷を与えた事件で
依頼者と請求額を打ち合せた。
・家屋明渡請求されている依頼者と打ち合わせた。
・ビルを賃貸している依頼人と消費増額に絡む,諸課題について打ち合わせた。

10月7日(月)

午前

・海田警察に行った。

午後

・コクヨ社員に,事務所のロッカーの見積もりをお願いした。
・家屋明渡請求訴訟事件の和解に出頭した。条件が合わず,和解は不調となった。
・窃盗被疑事件が検察庁で不起訴となった。大成功。

10月6日(日)

・日弁連人権大会公式観光2日目は,ホテル「秘境の湯」を8時20分に出発した。
・「大歩危峡遊覧船」に乗船の予定であったが,2.3日前の大雨で増水し,船を出せなかったので,大歩危峡は,船着場の展望台から渓谷美を堪能した。次に,重要建造物街並保存地区脇町の「うだつ」の町並みを散策した。脇町の町並みは,「うだつ」がそびえ,在りし日の豪商たちの隆盛を物語っていた。最後に,徳島の特産藍染を体験した。好みの図柄のハンカチを作った。


大歩危峡の朝


「うだつ」を競う町並み


藍染釜 


藍染ハンカチ(間所の作品)

10月5日(土)

・日弁連人権大会公式の一泊二日の観光に参加。
・1日目は,鳴門の渦潮を船上から観,陶板名画美術館「大塚国際美術館」で名画を観賞し,午後は平家落人伝説が色濃く残る秘境「大歩危・祖谷(イヤ)」に入った。日本三奇橋の一つとされる「かずら橋」を渡った。一歩踏み出すたびに,きしみ,ゆらゆらと揺れ,スリル満喫であった。
宿は,祖谷に湧き出る祖谷渓温泉ホテル「秘境の湯」に泊まった。温泉も良く料理も良く満足した。


鳴門の渦潮


大塚国際美術館


かずら橋


ひやひやで,やっと渡って来た

10月4日(金)

・朝,6時22分,妻を伴い,広島駅発の新幹線で徳島市に出張。
・10時,日本弁護士会人権擁護大会に出席した。夜は,公式懇談会には出ずに,妻と「とと喝」で魚料理と鯛めしを堪能した。宿泊はJRホテルクレメント徳島。10月5日(土)日弁連人権大会公式の一泊2日の公式観光に参加する。

10月3日(木)

午前

・自宅で片づけをした。

午後

・家庭裁判所で当方が申立てをした養育費の増額調停事件に出席した。裁判長は,当方の主張を認め,増額案を提示されたが,相手方が応じないので,審判に移行することになった。
・事件の依頼者に対して,進行状況の報告書を2件書いた。

・明日,徳島市で開催される,日弁連人権大会に出席する準備をした。

10月2日(水)

午前

・広島県病院,定期健診の日。異常はなかった。少しお酒が飲めそうだ。

午後

・解雇予告手当請求裁判終結。次回は判決。
・兄の死亡後,税金の支払いを相続した人の相談を受けた。時効の主張をするか。

・中本県議の広島県議会議長就任祝賀会に出席した。

10月1日(火)

・依頼を受けた,店舗賃料減額お願いの手紙を出す。
・宅建業者と依頼者の宅地処分について打ち合わせた。
・老人福祉施設に入居者死亡の件につき,催告の手紙を出した。

TOP